小さい頃見てたアニメ。

小さい頃見てたアニメとかって大人になってから見ても意外と面白いことが多いって気づきました。

私が見てて大好きだったのがセーラームーン。可愛い女の子が戦っててすてき!と小さいながらに憧れた記憶があります。

そんなセーラームーン、5年ほど前に新しいアニメシリーズが放送されていると知って思わず録画。

放送時期はとっても忙しかったので完結まで録りためて落ち着いてから一気に見ましたが、意外と話複雑だったんですね…

ただ敵が出てきて戦うだけじゃなくて味方同士の人間関係、敵味方の人間関係、そして未来と過去が繋がって…と奥が深かったです。

子供向けのアニメがたまに大人の人もハマるというのを聞くことが多いのですが、なんとなくわかる気がします。子供向けだから、でバカにするのは勿体無い…

そしてセーラームーンに関してはなんといってもキャラクターの魅力も物語を面白いと感じさせる大きな要因では?と思います。

戦士のみんなはそれぞれ個性的で、それぞれ違う背景があって、それでも1つの目標や目的に向かううちに色々関係性が分かってきてそれが未来と繋がっていて…

それぞれの魅力が発揮される瞬間がみんなにあって、最初はこの子が好きだったけど、だんだんみんな好きになってきた…なんてこともあるかもしれませんね。

そんな感じで小さい頃見てたアニメ、セーラームーンについて語ってみました。

ずっと続かない幻想について考える

よく統計学で今後の日本で大きな人口減少が起こるということが予測されています。また、70歳まで年金がもらえないとなると、どういう社会を目指しているのかとても不安になります。その場しのぎのように、神話的で幻想的な日本の社会が、今のように続くかのように表面的には主張しているように思えますが、実際のところ、安心できるような予測は立てられてはいません。では、いつからその不安が現実の世界で自分に襲いかかるのかというと、はっきりとはわかりませんが、近い将来、その影響が降りかかるのではないかと思っています。

だからといって、自分一人ではその社会構造に対して何ができるわけでもありませんし、ひと昔前の時代認識では生きてはいけそうにないことも確かです。以前は考えられなかったテクノロジーの進化や、医学の進歩は、今までは、ある程度平等に受けられたかもしれないですが、お金がないために、社会保障制度を受けられない人もこれから増えていくのだろうと思います。人口が減少するのに、貧富の差が拡大するとなると、社会全体が矛盾や不満に溢れ、混乱を招くのではないかと思っています。かつての日本で、今のような日本の社会を想定できていたのかというと怪しいものがあります。今、また未来像を問われたとき、安心できるよう世界が描かれるように社会認識が変化しなければならないと思っています。

趣味と料理について

以前から行っている趣味には、英語の学習や絵を描くこと、読書などがあります。
そして私は密かに、趣味を仕事にできたらいいなと考えることがあります。その夢はほんの少しだけ叶っていると言えます。

現在は細々とではありますが、月に数回絵の仕事をしています。イラストを描く仕事ですが、絵を描くことが仕事になってからも学ぶことが多いです。
私は美大を出たわけではないので、会社のスタッフさんに絵のことを教えてもらう機会も多いです。それはとても有難いことだな、と思っています。

絵を描くことはとても好きなので、これからもこのお仕事も頑張ろうと思っています。
悲しいときに絵を描くと、その気持ちが絵に反映されてしまうので素敵な絵を描くためにも、日々幸せだなと思うことを行うように心がけています。
これからも丁寧にお仕事をしていきたいです。

そして今日は、晩御飯に4色どんぶりを作ることにしています。
先ほど、スープとサラダだけ作りました。スープは、卵と白ねぎとブロッコリーと人参のスープを作りました。固形のコンソメの素で味付けしました。
そしてサラダは、キャベツとりんごとチーズのサラダを作りました。少しだけマヨネーズを入れて和えました。

これからホットコーヒーを淹れて、少しだけ休憩したいと思います。

ゲッターズ飯田さんの五星三心占いがよく当たっている件。

色んな開運アドバイザーの本を読み漁っています。自分のこれからをより良くしたいことが目的で、誰だってそう考えていると思います。しかし、自分に合わないなと思う考えは取り入れないこともあります。鵜呑みにすることは大変危険ですし、誰の責任?というと実行してしまった自分の責任だからです。人生の道しるべ的に読み漁っている訳ですが、前から気になっていたゲッターズ飯田さんの「裏運気の超え方」という本を先日、読み終わりました。

五星三心占いと言う独特の分析をするゲッターズ飯田さん。電車の中刷りで「金のイルカ」などと見た際には、よく分からない?胡散臭いなと思ってしまい、やや敬遠してしまっていました。食わず嫌いという言葉があるように、一度読んでみるかという気持ちで読み始めたのですが、じつに道しるべとなる考えが多い!運が悪く、立て続けに悪いことが重なる時期ってあります。私は今、その真っただ中で一度は気持ちが折れそうになっていました。ゲッターズさん的には「これを乗り越えると必ず次に良い事が起こる前触れ。悪過ぎれば、次に大きな良い事が待っている暗示」と言います。問題なのは、何もなく平坦すぎることだと言うのです。運が良く、良い事が重なる時期には自分の為だけではなく人の為に費やすこと。こうして徳をため、裏運気に入ったら、この積んだ徳により、他人に助けられる時期だと続けて言います。

こうして人との絆、助け助けられという言葉があるのだなと納得がいきます。最後のページにあった五星三心占いで私は「金のカメレオン」。金のカメレオンについての性格もよく当たっています。そして自分の欲を表す命数表を見ると「創造欲」でした。確かに私は、クリエイトすることが大好きです。食べていけるならマルチクリエイターが天職なのではないかと思います。お金、食などの欲は突き詰めていくとあまりないことが年を重ねていくうちに分かってきました。この本を読み、なぜゲッターズ飯田さんは人気があるのか?マスコミに引っ張りだこなのか答えが出ました。ズバリ!当てているからです!

結婚すると友だちとの関係性は変わってしまうのか?

私は昔から海外ドラマが大好きです。

そんな私が海外ドラマが好きになったきっかけは「sex and the city」というドラマです。

キャリアウーマンたちの日常がとってもユーモラスに描かれていて大好きになりました。

その中で4人の登場人物がいます。

彼女たちは結婚したり、独身だったり彼女たちの人生を生きています。

その中でも4人の友情はいつまでも続いているのです。

ドラマをみて、結婚だったり状況が変わっても仲の良い友だちにとってもあこがれを抱いたのです。

先日学生時代の友人が集まって飲み会を開催しました。

結婚している人、独身の人はちょうど半々ぐらいの割合で参加してくれました。

ある友だちがちょうど既婚者が多いテーブルにいました。

その子を見て、独身の人が「あの子、既婚者グループのテーブルで可愛そう。幸せ話聞くのは苦痛だよね」と言いました。

私はその言葉を聞いて「結婚」というものは人を分けるもので、

結婚をしている人としていない人はもう仲良くなれないのかなと悲しくなりました。

しかし私が結婚が決まった時、独身の友だちが「結婚して沢山今までのように遊べないのは寂しいけれど、ずっと友だちだよ」と言ってくれました。

そのときに、確かに分けて考えてしまうことはあるかもしれない。

けれど、友だちが大切と思う気持ちがあればそれは乗り越えることができると思えることができました。

シンガーソングライターの高橋優についてお話しします

今日はシンガーソングライターの高橋優さんをご紹介したいと思います。

優さんは人としても男性としても、アーティストとしても素晴らしいです

魅力は…敵を作らないところです。優さんの周りにはいい人しか居ない気がします

世間からあの人は…って言われてても、優さんの前ではみんないい人になる。それは優さんがそうさせてるんじゃなくて、自然とそうなるんだと思うんです。

それは凄いことで優さんの人柄が影響してると思うんです。秋田の大自然でのびのび育ったからだと思います。

優さんの魅力を一言で言うと、人懐っこい人です

人を信じないとか人見知りとか-な部分もあるけど、そこも含めて素晴らしいんだと思うんです。

当時、高橋優をプロデュースすると決めた箭内道彦さんもいっていますが、優さんは声も歌詞も誰にも似ていない。ということが一番の魅力だと思います。

普通、歌手ってみんな自分をかっこよく見せたいものだと思うんですよ。

でも、優さんは自分のかっこいい部分はもちろんですが、カッコ悪い部分、みっともない部分も隠さないんですよね。だから、ぼくらはそこに共感できるし、逆にかっこよく見えるんですよね。

全ての人間が考えてることで、でも、世間体とかを気にして中々言えないことを堂々と歌っている。

それはやっぱり、凄く魅力的だし、凄くかっこいいと思います。

そして、この人はきっと自分の歌の力を信じてると同時に限界も知ってるんです。だからこそ、その限界を越えようとする。僕はそれがもの凄くかっこいいと思います。

ついでに言えば他の方も言っていますが、暖かい声をしているんですよね。

僕ははじめて優さんを知った曲は「少年であれ」という曲なんですが、当時色々な事情で孤独を感じていた僕に「君は一人じゃない」って言ってくれているような気がして、大号泣していたことをよく覚えています。

魅力を全て書くことはできないのでこれくらいにしておきますが、優さんはどこにも変わりがいない、この時代にもっとも必要な歌手だと思います。

半年ぶりに友達の家に遊びに行きました

ひさしぶりに友達の家に行きました。半年ぶりくらいに会いますが、しょっちゅうラインで会話はしているのでひさしぶり感はないのですが、やっぱり文字で会話するより会って話すほうがいいなぁとしみじみ思いました。

今の若い子は面と向かって話をするのが苦手な人が多いようですが、文字で会話すると細かいニュアンスが伝わらないのでイライラするしめんどくさくなってこの話はやめとこうってなります。

だからすごくマシンガントークしてしまいました。

ちゃんとキャッチボールはしてますけどね。

一方的に話すだけだとつまらないですから・・・

友達のお子様も半年たつとだいぶ成長していておもしろかったです。

3歳でもスマホを操作してYOUTUBE再生してるんですからね・・・すごい時代だなぁと。

さらに渋いのはトラック野郎が好きだということ。

3歳女子がですよ、一番星のフェイスタオルがお気に入りとか爆笑ものです。

ぎりぎり私ら世代がトラック野郎を知っているくらいでそれより下のママさんだと知らないってなるみたいです。

なんでその子がトラック野郎を好きになったのかは不明ですが親が好きだからということではないです。

子供のツボってどこにあるのかわからなくて不思議ですよね。

ちなみにうちの子は赤いトラクターの歌が好きでした。

小林明のです。

1000円カットでの耳カット事件

小学校高学年の息子の髪を今も私が切っています。

たいがいの子は1000円カットとか床屋さんとか通うような年ごろだと思うんですけどね。

何年か前に1000円カットで耳を切られたことがあり、それから嫌になったようで私が切っています。

朝一に行ったものだからハサミの切れもよく、すぱーんと耳の上部が削れてしまいました。

切り傷ってぎざぎざのほうが意外とくっつくの早いのですよね。

カッターで切ったみたいな綺麗な傷だとぱっくりしすぎてすぐ開いてしまうのです。

しかしそいでしまったものは穴がだんだん小さくなるまで時間がかかったのでトータル1カ月くらいかかったと思います。

1000円カットの男性は謝ってはくれましたが、うちの子が動いたから切ってしまったと言い訳してました。

カット代は無料になったけど、なんだかなぁという気持ちになりました。

めんどうなので文句は言いませんでしたけど、うるさい人はうるさいでしょうね。

相手も人間ですから、そんなこともあることでしょう。

家で髪を切ると髪の毛の始末が大変なんですよね。

冬場の乾燥してるときは静電気で私の腕にも切った髪の毛が貼りついてきてほんとに大変です。

もう少ししゃれっ気がでてきたらお店で切りたいと言い出すでしょうか。

前は旦那の髪の毛も切っていましたが、ツーブロックにしたいと言い出して、無理と言ったらお店に行くようになりました。

助かりました。

一度は里帰り出産をしてみたい!

現在妊娠7ヵ月の二人目妊婦です。いつかは里帰り出産をしてみたいと思っていましたが、実際に今の状況を考えると難しい私です。

一人目の時は、里帰り出産はしたくありませんでした。

それは主人にも出産に立ちあってもらい一緒に感動を味わいたいという想いからでした。

でも二人目となると何かと準備ややることがいっぱいで本当は、実家にお世話になりたいと妊娠前から思っていました。

でも今は、お義母さんも亡くなりお義父さんとの同居が始まったので私が里帰りをしてしまうと家計が回らなくなるなと思ったので実母に来てもらうことにしました。

先輩ママの体験をいくつか聞くと私もいつかは体験してみたいと思うのですが、今の我が家には難しそうです。

それでも県をまたいで手伝いに来てくれる元気な母がいることが本当にありがたいことだと思いました。

今の環境に感謝して、無事に出産をしたいと思います。

まずは今出来ること、仕事と育児、家事の両立をしながら体に負担なく今のマタニティーライフを楽しみたいと思います。

来月には妊娠八カ月になるので、マタニティーフォトを撮りに行く予定です。

今しかないこの時期を思う存分楽しみながら、新しい家族が増える喜びを待ちたいです。

知らず知らずのうちに消えていらっしゃるお金

今日の夕方に預金額を確認しに銀行へ行きました。
「今月は結構働いたから、きっといつもより数多く貯まってるはず!」と思い、記載された通帳を見てみると顔が真っ青に。
先月末にクレジットカード会社からかなりの額が引き落とされてあり、予想以上にお金がなくなっていたのです。
大きい額の買い物をした覚えがなく、履歴を確認してみると数千円の物を10個以上購入していました。
「クレジットカードは便利だけど、無意識のうちに現金よりも使って仕舞うんだなぁ」と思いました。
現金で買う時は財布の紐をしんどく締めていますが、クレジットカードとなるとその月にいくら使ったか明確に覚えていられませんよね。
後払いで、またポイントまで付くのでつい使ってしまうが、これからは控えようと思いました。
ショッピングや外食の時は小銭が加わるのが嫌で、カード1枚で済ませていましたが、節約の意識を決めるためにも今後は現金で支払おうと思います。
今月は思ってた以上に間一髪の生活になりそうです。
スマホのアプリを使って家計簿をつけてみるのも一つの目安としてありなのではないかと思いました。
来月からはもう少しお金に対してシビアになろうと思います。