小さい頃見てたアニメ。

小さい頃見てたアニメとかって大人になってから見ても意外と面白いことが多いって気づきました。

私が見てて大好きだったのがセーラームーン。可愛い女の子が戦っててすてき!と小さいながらに憧れた記憶があります。

そんなセーラームーン、5年ほど前に新しいアニメシリーズが放送されていると知って思わず録画。

放送時期はとっても忙しかったので完結まで録りためて落ち着いてから一気に見ましたが、意外と話複雑だったんですね…

ただ敵が出てきて戦うだけじゃなくて味方同士の人間関係、敵味方の人間関係、そして未来と過去が繋がって…と奥が深かったです。

子供向けのアニメがたまに大人の人もハマるというのを聞くことが多いのですが、なんとなくわかる気がします。子供向けだから、でバカにするのは勿体無い…

そしてセーラームーンに関してはなんといってもキャラクターの魅力も物語を面白いと感じさせる大きな要因では?と思います。

戦士のみんなはそれぞれ個性的で、それぞれ違う背景があって、それでも1つの目標や目的に向かううちに色々関係性が分かってきてそれが未来と繋がっていて…

それぞれの魅力が発揮される瞬間がみんなにあって、最初はこの子が好きだったけど、だんだんみんな好きになってきた…なんてこともあるかもしれませんね。

そんな感じで小さい頃見てたアニメ、セーラームーンについて語ってみました。