最近金の値段が高いので、金貨を購入した

最近金の価格が安定して上昇しています。地政学リスクとかトランプ米大統領とロシア間の政治不安とか難しい話は分かりませんが、
だいたい1週間~2週間おきに上昇しては下降を繰り返しつつ、価格のベースラインが上がっています。
このまま行けば、1オンス1,300ドル台で堅調推移しそうな勢いです。

そこで金を買っておこうと思い立ち、今日金貨を購入しました。
購入したのは、天皇陛下御在位十年記念の1万円金貨と500円白銅貨のセットです。1万円金貨は20gあり、
これは天皇陛下御在位60年記念で発行された10万円金貨と同じ重さになっています。

今日時点の金のグラム当たりの税込小売価格が4,952円なので、グラム換算からすると99,000円くらいの価値になりますが、
これをネットオークションを利用し97,000円で購入いたしました。

金価格と比較して安い理由は、額面があくまで1万円なのと、貨幣損傷等取締法で日本の金貨を溶かすことは禁止されているためです。
とはいえ貨幣損傷等取締法はあくまで日本国内の法律なので、海外で溶かす分には問題なく
日本金貨の価格は、プレミア分を除くと金の価格推移とほぼ連動しています。
本当はショップでインゴッドや海外金貨の形で現物購入したいところですが、バーチャージと呼ばれる手数料等がかなり高くなっています。

購入した金貨は、ラクマ等の出品手数料無料のフリマを利用して売却しようと考えています。
ヤフオクだと8.64%、メルカリだと10%の販売手数料をとられてしまいますし、金買取ショップでも買取り額がどうしても低くなってしまうので
、なるべく効率的に運用できればと考えています。