犬や猫を飼うことについて考えよう。

私は幼い頃からいつも家族の一員に犬がいました。

現在、犬や猫と暮らしている人は日本にたくさんいると思います。

犬や猫を我が子のように溺愛している人も多いのではないでしょうか。

でも、そんな中多くの犬や猫が殺処分されています。

私たちが想像するよりもはるかに多くの犬や猫が、私たち人間のせいで命を失ってしまっているのです。

犬や猫を飼うとき、みなさんはどこに行きますか?

ほとんどの人がペットショップに行くのではないでしょうか。

では、そのペットショップは日本にどれだけあるのでしょう?

そして、ペットショップには何匹の犬や猫がいるのでしょうか?

私にはわかりません。

みなさんもきっとわからないですよね。

でも、私たちはペットショップに行ってガラス越しに可愛い可愛いと犬や猫を見たり、触らせてもらったりします。

そんな中でこの子を飼いたいと思うようになるのではないでしょうか?

可愛いと言われて家族に迎えられて行く子たちはいいですが、いつまでも残されてしまった子たちはどうなるんでしょう?

そういうことを考えたことがありましたか?

私たち人間は犬や猫に値段を付け、ペットショップで犬や猫を売り物としています。

本来なら犬や猫に値段を付けて売り物にすることは間違っているんではないかと私は思います。

犬や猫も人間と同じく生き物です。

呼吸をして生きています。

私たち人間はあまりにも犬や猫を軽く扱いすぎていると思います。

体が小さいうちは可愛いがって、大きくなると人間の都合でいらないと手放したり、飼ってみたら思っていたのと違ったなど様々な言い訳をつけて手放しています。

犬や猫を飼うということを気軽に考えすぎていませんか?

犬や猫を飼うということは、一緒に家族になるということです。

毎日の生活を共にしていくということです。

家族になったら簡単に手放すということはできません。

手放すことは犬や猫の命を捨てることです。

飼うと決めて家族に迎え入れたのですから、命のある限り一緒に暮らしていくのです。

捨てられてしまった子は保健所にいきます。

そして、新しい家族が見つからずに命を失っていくのです。

私たちはもっと犬や猫を飼うことに対してちゃんと考えなくてはいけません。

「可愛い」だけで飼ってはいけないのです。

小さな命に責任を持たなくてはいけないんです。

そして、殺処分される犬や猫を少しでも救いましょう。

その為には、犬や猫を飼うのにペットショップに足を運ぶ前に、保健所や愛護団体にいる犬や猫にも目を向けてみてはどうでしょうか?

私たちが助けられる命はたくさんあるはずなのです。

これから先、人と動物がより愛を持ってお互いに生活していける未来がくることを願いたいです。

初海外でブラジルひとり旅してきました!

自分はブラジルが好きです!なのでブラジルに行くためにお金を貯めて、100万円貯めたのでブラジルに行きました!

とにかく初めての海外で英語もできない、ブラジルの言語であるポルトガル語も挨拶くらいしか出来ないという状態でいったので、とても怖かったです。アメリカ経由で1日かけてブラジル到着!

街並みを見ながら、海外来たんだなーと実感。

とりあえずサンパウロの空港から日本人街があるリベルダージ地区へ。そこで日系の方がオーナーの安宿があるのでそこにチェックインしました。とにかく日本で飛行機にのってから、チェックインするまで緊張しっぱなしだったので、部屋に入ってリラックス出来ました。

そこの日系の方が一緒に旅の計画を考えてくれました。

そしてサンパウロから飛行機でマナウスまで行き、そこでツアーに参加し、ピラニア釣りや、ジャングルトレッキングをしたり、街をブラブラ。そして船に乗りアマゾン川を下り、ベレンという街へ。そこからは長距離バスでサルヴァドール、リオデジャネイロなどいってサンパウロに戻ってきました。サルヴァドールではキレイな海岸線をランニングして、ビール飲んでカポエイラをみて、リオデジャネイロではマラカナンスタジアムでサッカーみて、キリスト像めて、コパカバーナ行ったりしました。とにかく毎日が刺激的で最高の旅でした。

お身体の不自由なお年寄りに対して、上手く補助器具を使い暮らして頂きたいと思うのです。

年齢を重ねる事で、身体の悪い部分への辛さなどでてくるものです。

私どもが街を歩いていても、高齢者の身体の不自由さがあることに目がいくのです。

障害者の様な感じてなくても、歳を召すことで身体の不自由さがでてきた様子が見受けられるのです。

私が中途障害となりましたから、弱弱しく歩く高齢者の人を見る度に、大変だなあと感じるのです。

上手に、杖や歩行器などを使って毎日を少しでもお楽に暮らして頂きたいと思うのです。

お身体の不自由な人に対して、優先的に動くことができることで嬉しく感じると思います。

エレベーターに先に乗るように譲ってもらったり、バスに乗った際に席を譲ってもらったりとすることで、嬉しく感じる高齢者や障害者です。

暇つぶしでやり始めたボウリング

4年くらい前になるでしょうか。私はあまり友人と出かける事はなく、一人で出かける事がかなり多いです。

と言いましても決して友達がいないとかではありません。もともと計画されてる事や、誘われれば友人たちと遊びに行く感じです。自分から計画を立てて友人と遊ぶとかは滅多にないです。私はある日、とてもとても暇でワウンドワンに一人でボウリングに言ったときの事です。投げ放題1500円。投げ放題と言っても5ゲーム1500円とかそんな風に思っておりましたが、なんと何ゲーム投げても1500円でした。私は1500円握りしめて行けば1日中遊べる最高の暇つぶしだと思いました。案の定、仕事も無く友人の誘いも無く暇だと感じたときはいつも一人でボウリングに言っていました。普通にスコアは120とかの私でしたが、そんな生活を2年続けていたら、今はなんと誰からも教えてもらっていないのにアベレージ200まで上がり県のランキングに入るほどまで成長してしまいました笑。説得力としてはあまり無いかもしれませんが、やってみれば意外と何でも出来るんだなと思いました。

単に商品を購入すると以外に損するかも…

主婦などで家族の食べ物を買い物するとき、欲しいものと値段が一致しないときは購入を断念する人が多いのも現状です。特に生鮮商品は、同じものでも毎日値段が違うのも現実です。もし同じ量を購入して、一回の買い物が一方は2,000円、一方は3,000円だったとすると自然と2,000円の方の店に行くもの仕方がないものです。

景気が良くないことで節約志向もあり、あるもので工夫する人もいます。その上で一つ思うのは、店に並んでいる商品を何も考えずにただ買うという考えでいると高額商品を購入してしまう、あるいは最初は安いものでも自然に高額なものへ変わってしまう、といったケースがあります。人間はどうしても食べ物に美味しさを求めてしまいます。調理方法を変える、また違ったものを食べて同じものを年中食べない、といった食生活の見直しをしていくといいかもしれません。

辞められない止まらない、食欲の秋

食欲の秋とはいいますが、ココ最近全く食欲が止まりません。甘い砂糖菓子からしょっぱいスナック菓子、果物も旬のものが増えましたし、魚だって美味しい、お米も美味しい、何を食べても幸せを感じる季節ですから、仕方ないのかもしれませんが。

それでも体型は維持したいもの。なるべく甘いものは避けたり、階段を使うようにして運動わ心がけますが、そうして1日が終わるとつい自分への御褒美に手が伸びてしまいがち。

そんな今日このごろですが、これからはまたクリスマスの季節がやってきて、寒さも辛くなってきます。寒さゆえに動かなくなるわ、何かというとケーキ食べるわでもう大変。

今から冬に向けて自制を心がけた生活をしなくてはなりませんね。

毎日考えなくちゃいけない夕飯のメニュー

家庭の料理を担当する人は本当に大変です。作る以前に、まず何を作るかを考えなきゃいけません。メニューが昨日と被ってもいけないし、栄養バランスも考えないといけないし、食材を無駄にしないように使いまわせるメニューにしないといけないしと、色々な条件のもと、作る料理を決めなくてはいけません。経済的なことも考えれば、あまり高い食材は買えません。なんでも好きなものを作ればよいと言うわけにはいかないのです。

1日単位でメニューを決めると必ず無駄がでるので、私は3日から1週間のメニューをまとめて考え、買い物をします。副菜は多少、同じ物が続いてもメインの料理を変えれば、違うものを食べている印象になりますので、メインを中心に決めていきます。

昔と違う今の予防接種の話に驚き

7月に息子君が生れ、2ヶ月からの予防接種がスタートしたわけですが、この予防接種が驚きなんです。

上の娘の時も予防接種はあったわけですが、普通に1種類ずつの予防接種が当たり前だったのに何と息子君は、普通に2種類、3種類同時接種をするらしい。

妹から注射の数が増えた話は聞いていたものの、まさかそんなに一緒に接種をすることになるとは。

どうやら、昔に比べ注射の種類も増えたことから、1種類ずつ打っていては、期間に間に合わなくなるらしいんです。

確かに上の子の時もそこまで本数は多くはなかったものの、ちょっとでも体調を崩してしまうとそこからタイミングを逃してしまって、注射の予定を立てるのが結構大変だった利した記憶があるから今は、昔より種類が増えたなら仕方ない話なのかもしれませんね。

友達は、何とこの前5種類の予防接種をしてきたと言っていました。

私自身小さい頃は、注射があまり好きではなく1本打つだけで、けっこう苦痛だったのに息子くんは一気に2本、3本も打たないといけないなんてほんと可哀そうだけど、でもそれで、病気の予防になるなら頑張ってもらわないといけないかなって思います。

ただ薬の副作用が出ないかがちょっと心配でもありますがね。

台風が去っていったが快晴になっていない

昨日に来た台風が去っていきました。今回の台風も各地に被害が出たようです。台風が去って行った後はいつもだと良く晴れて暑くなるのですが、今日は曇りがちで、あまり暑くないです。天気予報で太平洋高気圧と大陸の高気圧がせめぎ合って、秋雨前線がしばらく滞在するとのことを言っていました。その天気予報で、今日と明後日は天気があまり良くないが、土日に晴れるでしょうと言っていました。週間予報によると来週は晴れの日が続くようですが、温度は高めのようです。最高最低気温を見てみるとこの時期よりも高くなっているようで、またムシムシとした日が続くのでしょうか。

台風が去ったので秋らしい天気になってもらいたいのですが、そうならないようです。

その台風のことですが、ヤフーニュースに巨大台風が直撃した場合に「3大都市圏に避難が課題に」とのことが載っていました。今年の台風はあまり上陸したことのない地方に上陸しました。その地方の台風の被害がまだ復旧していないようです。あまり上陸したことがないため備えがなかったので、被害が大きくなった面もあるようです。ただこの地方はそれほど人口が多くない所です。人口の多い3大都市圏に上陸すると被害が甚大になってくるでしょう。そのため台風の被害に普段から備えなくてはならないのでしょう。

娘と3人の孫が私とカミさんの誕生日祝いをやってくれました。

今日は夜に娘が3人の孫を連れて来るとか。

カミさんは誕生日を過ぎたばかりです。

私は後1週間後です。

夜に待っているとなかなか来ませんでした。

7時半過ぎにやってきました。

いまになっては寿司を頼んでも遅くなるからと言って、ピザにしようと。

娘がチラシを見ながら携帯で頼んでいました。

そこで2盤目の孫と取に行くとか。

取に行くとピザが一つ無料になるのだと。

約30分後に帰ってきました。

ピザが4個とシーザーサラダ、ポテトフライ2個と鳥のから揚げとエビの揚げたものです。

娘の所が4人で私の所が婆さんも入れて3人。

にぎやかな会食になりました。

リンゴジュースとアイスコーヒーで乾杯。

カミさんももう後期高齢者になりました。

私はもう直です。

よくここまで来たものだと思いました。

お互いに平均寿命まで頑張ろうと。

それにしてもうちの婆さんは大したものです。

もうじき97歳になることになります。

私はとてもそこまでは持たないでしょう。

婆さんがピザがあた卓てたくおいしいと。

カミさんは魚類が苦手なので、野菜のものを食べていました。

しかし最近はそれほど食べられません。

あれやこれやと取って、やっと4切れ食べました。

2番目の孫が近ごろダイエットしているのだと。

カミさんは今は伸び盛りなのだから、ダイエットなどは早いと。

娘は運動場を走ればいいのだよと。

3番目の孫も3切れ食べていました。

ワーワー言いながらの会食は久しぶりににぎやかになりました。

このようにして私とカミさんの誕生日会は過ぎていきました。